SaaS

SaaSは、「Software as a Service」の略です。
もともと、コンピューターのソフトウェアは、動作させるハードウェアを準備し、ソフトウェアのインストールや設定が必要なため、専門の技術者が作業を行う必要がありました。ソフトウェアによっては、選定から導入まで一年以上の期間が必要な製品もあり、導入のための費用も高額でした。

SaaSは、ソフトウェアが必要なクラウドサービスとセットで提供されるもので、ソフトウェアを購入するのではなく、多くの場合、サブスクリプションのような利用料で必要な時にオンデマンドで調達ができます。
インストールの手間もかかりませんし、手軽に使うことができます。

自社が使いたいときだけ、そして必要なときだけ、使った分だけ支払う形式なので、コスト面でも抑えられます。
たとえば、Gmail、Googleマップ、Yahoo乗り換えなどは、無料のSaaSのサービスとして知られています。

近年では、スマホやタブレットなどの普及に伴い、パソコン以外の様々な手段でいつでもどこからでもサービスにアクセスできるのも特徴です。アプリケーションのアップグレードやアップデートなどが不要なのもSaaSならではです。

クラウドERP「GRANDIT miraimil」に
関するご相談はこちら

メールでは伝えにくいご相談については、
オンラインでのWEB面談を実施しております。